...L'ArCASINO 09210922 / 大阪・夢洲特設会場
来年(2016年)は25周年だし何かしらやるだろうとは思ってたけど、まさか今年もあるなんてね!全くの予想外だったよ!ラルクが観られるというだけでハッピー☆

まとめて感想など。
続きを読む >>
2015.11.02 Monday / 02:24... comments(0) / L'/live
...WORLD TOUR 2012 THE FINAL / 国立競技場
セットリスト
続きを読む >>
2012.08.27 Monday / 19:53... comments(0) / L'/live
...WORLD TOUR 2012 THE FINAL / USJ
大阪は何度も来てるけど、生まれて初めてのUSJ!東京に住んでるくせにネズミ国にもあまり行かない身としては、たぶんこういう機会でもなければ来ることはなかっただろうな〜と思うね。ラルクについてくと世界が広がる!笑

USJ側から会場に歩いていくとちょうどステージの裏側から入ることになるんだけど、近付くにつれだんだん大きくなるステージ見るだけで胸がいっぱいになったね…どうかしてる。

ライブの感想など。

【5/19】
アリーナDのドセンちょっとけんちゃん寄り

・ブルーリー!!!日産で虹以前の曲が1曲もなくて寂しかったので、ブルーリーが入ってすごく嬉しかった。虹以前の曲があまりにも普通に演奏されてた去年のラニバツアーが特殊だということはわかってはいるし、過去と訣別するつもりはないとわかってはいても、昔の定番曲が消えていくっていうのはやっぱり一抹の寂しさがあるんだよ。

・瞳の住人。アホアホリーダーのプロポーズの時のエピソードを耳にしてから、この曲=アホリーダーのプロポーズがちらついてしょうがないんだけど、久しぶりに生で聴いたらそんなこと吹っ飛んだね!ハイディが調子いいときの歌は最強にして至高だと思う。

・ハイディMC「ちょうど願ってたような天気になってよかった、晴れでもなく曇りでもなく、演出がちゃんと見える感じの天気」今年の野外ライブ3本ともこんな感じのお天気だったよね…よかったね。

・サブステへの移動時、フロートに毛むくじゃらの同乗者が…エルモとクッキーモンスター!けんちゃんがクッキーモンスターと変な踊りしてたり、ハイディがチューしてたり…といろいろしてたけど、エルモ×ゆきひろ先生が全部持ってったね…!!モリゾーしかりドアラしかり、やっぱりゆきひろ先生とモフモフ着ぐるみの親和性は異常。

・このエルユキを見てしまったおかげで、腐った世界の新しい扉が開いてしまったw

・ただしサブステはなーんにも見えなかったwあとから気づいたけど、会場が真っ平らじゃなくて少し起伏があったみたいで、ちょうどアリーナDの位置が一番谷底だったwこれじゃ見えるわけないw(何も見えなさすぎてサブステがどこにあるのかすら認識できなかった)

・アホリーダーはバナナ投げの時にUSJグッズのエルモT着用

【5/20】
アリーナCドセン

・この日はやっぱりC'est la Vieに尽きる…何年振りよ?いきなり何の前触れもなく出してこないでよ…心臓止まりそうになったじゃない!(国外ではやってたのかもしれないけど)あの頃あんなに華奢で可憐だったハイディが、年を重ねてこれほどまでに妖艶になるなんて想像できなかったなー。いろんな思い出がぐるぐるかけめぐるからheavenlyの曲はやっぱり格別。

・4公演目にして言うのもあれだけど、いばらの始まり方がいやだ。ボヘーッと始まるからなんか緩慢な印象。けんちゃんのあのアルペジオと、それに絡まるハイハットのイントロが聴きたい!緊張感と美しさの黄金比ががが!

・今日もエルユキでおなかいっぱいでしたげふー。

・ユキ曲祭り(DRINK〜とshade〜)が幸せすぎて!ユッキーの曲ってだけで高まるのに、DRINKのイントロのスネア!高まる打ち込みにあわせてスティックを振り上げて…の、タン!!!超かっこいいいいいい!!!!スネアの一打ちで世界が変わる感じが好き。いや、「一打ちで世界が変わる」んじゃなくて「世界を変えてしまう一打ち」って言うほうが正しいかも。スクリーンにはまず映らないのでカメラのスタッフはわかってねえなーと心中密かに思ってるw

・ハイディMC「(後ろの高速をさして)あれって湾岸?なつかしーなー」

・電車の関係で、最後のハイディの「ありがとうございました」の一言を聞いてから即退席して、退場するのにけんちゃん側花道横の通路を通ってたら、バナナ投げタイムで花道に来たおてつがちょうど来て、最前で見るよりもはるかに間近で見れてラッキー☆しかも退場していくファンに気づいて、2本もバナナ投げてくれた!貴重なバナナなのに!それ見て、昔あれほどファン不信丸出しだったおてつもなんだかんだ言って丸くなったな〜と意味もなくホロりときてしまった。おてつに優しくされるのはいまだに慣れない。笑

日産は横にスタンドがあったけど、USJは平地。どこまでもだだっ広いところを客が埋め尽くすのはさぞかし壮観だろうなと思うね…しかも地元で。ラルクから見えてるそんな景色のほんの一部にでもなれてたかと思うとすごく嬉しい。

USJおつおつでした!
続きを読む >>
2012.06.24 Sunday / 01:56... comments(0) / L'/live
...WORLD TOUR 2012 THE FINAL / 日産スタジアム
NEC_0013.jpg

2日まとめて感想ドン。

【5/12】

生まれて初めてのアリーナA最前列…!近い!友人嬢に降臨した神チケットに便乗させてもらったよ…本当にありがとう!

・サブステへの移動はユキケンとテツハイ。ユッキーがけんちゃんが屈んだスキにカンチョーしようとしてた!このおちゃめさんめ!でも基本的にやる気ナッシング。笑。けんちゃんが一生懸命ファンサービスにつとめる横で、カートのすみっこにちんまり座ってボーッとしてた。ちまっと座ってるのがかわいいので許す。ていうかゆきひろ先生の場合は存在自体がファンサービスなので、いちいちしもべ共に愛想を売る必要はないのだよw

・HONEYで花道サイドから出てくる噴水にキレイに虹がかかってた。(アリーナA3からはそう見えた)自然現象を演出に取り入れるとか、神がかってるとかスタッフすごすぎるとかそういう次元を超えて、まさに神に選ばれしバンドなのでは…とか思ったw

・REVELATIONやるのかと思いきやメトロポリス…!でも実はリミックス版(deep sleep)のほうが好き。

・頭上をバナナが飛んでたよ…!今までバナナが飛んでくるような席になんて縁がなかったから、遠くの方で飛んでるバナナを眺めてるのみだったんだけど、頭上を飛ぶバナナにアリーナAを感じて感動した。笑

・kenちゃんのMCは膨満感について。ツアーで移動→食事→ライブ→食事→移動…みたいな生活をしていたので毎日膨満感を感じていた、と。食事はカニとかエビとかが多かったらしい。一口にカニとかエビとか言うけど、きっと庶民が食べるようなカニとかエビじゃないんだろうな〜。このMC聴きながら、ユッキーもちゃんと食べてたのかしらとか思った。あの人こそちゃんと食べててほしいんですが。

・NEXUS4の入りでハイディがミス。「ブログとかミクシに書かないでよ」と言われたけど、書いちゃう。

ユッキー。メインステージからは遠かったので基本的に見えてないんだけど、スティックの先がチラリと見えるだけでも、もうこの上ないぐらいに満たされる安いファンなので無問題。表情はスクリーンで見えるしね。ユッキーが元気でいてくれて、ドラムを叩ける居場所があって、その音がリアルタイムで聴けてる、それだけでなんかもうライブに来てよかったな〜と思えるぐらいに胸いっぱいになる。ユッキーがそこにいるだけで幸せを感じるよ…いつからこんな盲目になったんだろう。笑。ただし、茶色と黒で構成された意味不明な衣装だけはいただけない。出直してこい。

hydeのMCでBUTTERFLYの曲をメインにしたセトリだと認識したけど、そもそもあのアルバムってシングルだらけだし、前からある曲もライブですでにおなじみの曲だから、BUTTERFLYメインって感じはあまりしなかったな。でもセトリが復活後(2003〜)の曲メインにはなってきたよね…復活前のは毎回毎回やってる定番曲だけで。(復活後って「最近」って意識だったんだけど、今よく考えたらもう10年前だ…!)

ただでさえステージ近くてうわああああなのに、ちょうど花道の一休みポイントみたいで、目の前で立ち止まるから…もう><!おテツがこっち向いたりすると、もう頭パーン☆☆☆だった。実物はあんなにしわたるのギラギラ満艦飾おじさんなのに…笑。「テツー」とか言っちゃってとうとうテツファンに成り下がったかと思った!さすがテツ側なだけあって、おテツはちょくちょく目の前にくるし、ハイディもわりとよく来てたけど、けんちゃんはDriver's Highの時に目の前をぴゃーっと走り抜けただけだったwけんちゃん最近動かないからね…。

そして。心中ひそかに抱いてた長年の夢をかなえることができたよ…!そ れ は 
「テツ側最前で咲く」
テツ様が花道に来たときにこっそり「テツさまああああ〜?(咲)」ってやってみた時の背徳感たるや…†テツ様を目の前にして咲ける日がこようとは我がバンギャル人生に悔いなし!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【5/13】

アリーナD17、kenちゃん側の一番はじっこ。はじっこということは…!

・ご招待席にひときわ派手な動きと奇声を発してる人が1人…よくみたらイケメン芸人のK野さんでしたwwwライブ中もノリノリなのが視界に入ってきて、この人本当にラルク(っていうかハイディ)好きなんだろうなーと思った。好きではないけど嫌いにはなれないw同じ年だしww

・はじっこということは、サブステに移動のときに真横を通った!確実に半径5メートル以内!行きはユキケン、帰りはテツハイ。ユッキーが下々の者を見下ろしながらニコニコ微笑をたたえながらジャンケンしてたの…。「(REVELATIONの)ドンドンヘーイ」のリズムに合わせてじゃんけんぽーん!でグー出したりチョキ出したりパー出したり!たまにグーと見せかけてチョキ後出ししてみたり。超絶可愛いったら!!!!!!!助走つけてボールの発射ボタンぽちっと押してるのも、ハケる時の腕ぐるぐるダンスも、かわいかったなー。帰りはおてつがニヤつきながらバナナ型水鉄砲から発射する聖水に悦んで濡らされてみた。ピンクと黄色のギラギラするバナナの両刀遣いで、もうびしょびしょ!笑。

・GOOD LUCK〜ですでに涙腺決壊。最後のファンの合唱に入る前にハイディがイヤモニ一生懸命取ろうとしてて、それ観たらウルッときたところに、おてつとkenちゃんまでイヤモニ取ってて、ウルッどころじゃなくなったよね…。愛情に見返りなんて求めてないけど、一方通行じゃないというのが目に見えて、すごく嬉しかった。この人たちのファンに対する愛情?が全く見えないor全く異次元すぎて理解できないので、たまにこういうわかりやすい形で見えたりすると、激しく嬉しい。年取ると涙腺弱くなるってホントだね…。

・涙腺決壊といえばPieces。同じく野外だったグランドクロスの、あの球体オブジェの中で静かに回るミラーボールを思い出した…あの頃こんなワールドワイドなバンドになるとは思わなかったよね…。高3の時に出た曲なので高校時代の思い出がぶわーっとフラッシュバックしてきた。懐かしくて、色あせない、そんな曲。定番というわけでもないので、まさか演るとは思わなかったな〜。

・個人的なセオリー「2daysのラルクは2日目」の通り、ハイディの声も楽器隊も2日目のほうが熟れてた気がする。初日も良かったけど、2日目はよりこなれてまろやかさもあって、やっぱり2日目だなという感じ。きっとUSJ2days、国立2daysと重ねていくうちにより良くなっていくんじゃないかと期待してる。(だからこのあとすぐにV****が入ってくるのが本当に残念で仕方ない)

-----

日産2daysおつおつでしたー!
続きを読む >>
2012.05.19 Saturday / 05:15... comments(0) / L'/live
...L'Anniversary Tour / 京セラドーム 
長いようで短い4ヶ月、あっという間に終わってしまったなぁ。ラルクのライブで観たいと思ってたことが次々に実現して、すごく満たされた感じでいっぱいのツアーだったな〜ということで、個人的な雑多な感想。

夢が叶うという点で言えば、たとえば「余計な小細工なしのラルクが観たい」という夢。ラルクのライブって本人達の存在感だけでもすでに華があるのに余計な演出(ex.KISSツアーのウサギ)が多くて装飾過多じゃないかと思ってて、4人の華を生かす最小限の演出だけのライブが観たいと思っていたので、ステージ後ろの大スクリーンと照明のみという今回の演出は、まさに願ったり叶ったり!4人だけのシンプルなステージがめちゃめちゃカッコよくって見惚れた。もう子ども騙しみたいな演出は要らない。

たとえばパンク。「ラルクのライブに9000円払ってるわけで、パンクにはビタ1文たりとも払った覚えはない」と常々言い続けてきましたが。とうとう今年は1度もパンクのライブがなかった!!!!!!!!!!!!!!さようならパンク!永遠にさようなら!最初のお遊びだった頃はまだ良かったけど、だんだん本気になってくるにつれて身内ノリみたいになってつまらなくなっていくパターン。パンクの曲でラルクの曲が数曲削られるのが本当にイヤだった。ついでに永遠の名曲DUNEをパンクにリメイクされたのもイヤだった。(その当時はDUNEはお蔵入りだったくせにパンクで復活させたのもむかついた)時間の無駄だったのでなくなってくれて嬉しい。パンクのアルバムが出るとか?誰が買うの?^^^^^^^

個人的な感覚だけど、ラルクの「いいライブ」って夢と現実の狭間みたいなほわーっとした感覚に包まれるんだけど、空間がスモークでちょっとけぶってて、メンバーがいなくなって明るくなったステージに羽根が積もってて夢ともうつつともわからない、ほわーっとした状態で聴くBook of Daysがまたね…ラルクのライブに戻ってきたな〜という感じ。ライブという夢のような時間が終わって現実がのしかかってくる前の、ずっとひたっていたい感覚。電車の時間の関係でバナナ投げを見れなかったのが残念。おてつのバナナ投げまでがラルクのライブです!笑

-----

SEVENTH HEAVEN。とても嫌いだった…「だった」という過去形。このツアーで聴くうちに楽しくて好きになった。我ながら単純だと思うけど、CDじゃ伝わらなかったものがライブでようやく伝わったんじゃないかなーと。そのわりには何回もライブで聴いてたように思うけど、たぶん「嫌いだから」という理由でそっぽを向いてた気がする。「嫌い」で頑なになった耳を開かせたライブの力ってすごいな…でもまだipodに入れる気はしないけど。ライブでこそ聴きたい曲という感じ。

forbidden lover、fate。これぞラルクの真骨頂。紅蓮の炎が燃えさかるのがforbidden〜で、真っ直ぐ青い閃光が走るのがfate、同じミドルテンポで暗い曲でありながらもこれほどまでに対照が際立つ曲を生み出す引き出しの多さに惹かれて止まない。

XXX。1日目がアリーナ前方、kenちゃんの真ん前ぐらいの席だったんだけど、音の厚みが凄まじくて!音の壁に圧倒されて幸せだった。初聴きのたまアリの時もステージ正面で音圧に圧倒されたけど、ドームの正面はその比じゃなかったなー。初聴きがライブだったせいか、いまだにCDの音質がペラペラに感じられてものたりない。(そのわりにはすでにラルクのよく聴く曲TOP5入りしてるけど)初聴きがライブで良かった!宇宙一早く聴けてしあわせ!

ただ単に20周年(笑)記念企画かもしれないけど、True以前の曲は定番以外は禁忌みたいな雰囲気だったのに普通にセトリにポロッと入れてくるようになって、確実に昔より選曲が柔軟になったな〜と思う。味スタ1日目をやったからかな。20周年だけじゃないことを望むよ。ガラス玉のギターソロが気が狂うぐらい好きなので死ぬ前に聴けて本当に良かったんだけど、kenちゃんが「イントゥーザサイレーンス♪」って歌ってなかったから10点減点!あと所々おてつが「お前昔のビデオ見て復習しただろ?」って感じの動きしてて可愛くてむかついた。くるくるぴょんぴょんしたりとか、のけぞってみたりとか。断然昔の方が可愛いけど。笑。

あとはth!!!!!!!!!!!!!(すいません)CaressやらBlurryで1つマイクで歌ってて脳ミソが瞬間沸騰したね…なかよしいいね!あと、アンコールの時の昔の写真がコラージュされたような映像でも、おてつが満面の笑みでhydeだけを見つめてる写真があって、そこだけトキメキが隠せなかったね…やっぱthはこうあるべきだとおもうの!

正月ライブのくそっぷりに萎えかけて、味スタで火がついて、さいたまで燃え上がった…という感じでしょうかね。やっぱさ、ライブは演る方も数こなさなきゃしっくりこないよねー。来年5月にはたっぷり脂ののったいいライブを観せてもらえることを期待します!期待してるんだからねーーーーー超愛してる!

4ヶ月にわたるツアーに参加されたみなさま、おつおつでした!
続きを読む >>
2011.12.18 Sunday / 03:22... comments(0) / L'/live
...L'Anniversary Tour 20111002 / 北海きたえーる 
いつの話だって感じだけど、きたえーる2日目!

セットリストがいいね!さいたまの2日目遅刻したから2日目のセトリで最初から観るのは初めてだったけど、fateやらAs ifやらforbiddenやら聴きたかった曲がたくさん!2日目の構成の方が好きかな。2daysが虹で始まり虹で終わるところが心憎い。北海道行ってよかったー!名古屋と大阪も楽しみすぎて楽しみすぎて日常生活に支障をきたしているんだけどもうしかたないね!

ラルクのライブ観て「しあわせだー!」と思えるのが嬉しくて嬉しくて。頭を冷やす3年間があったのがよかったのかもとか思ってたり。これからも細く長くゆるりとラルクファンなんだろうな〜という気がする。
続きを読む >>
2011.10.27 Thursday / 04:17... comments(0) / L'/live
...L'Anniversary Tour 20111001 / 北海きたえーる 
2011100200390000.jpg

ガラス玉やったよ…!新曲はありえないぐらいカッコいいし、初期曲は美しすぎるし、もうどうしたらいいかわかんないんだけど…やっぱりラルクが好き!

続きを読む >>
2011.10.05 Wednesday / 18:18... comments(0) / L'/live