...「夜更けと雨と」「夜明けと君と」 / 日本武道館 
2015年9月のID-S限定ライブ@幕張から1年7ヶ月ぶりのワンマン!おかえり!

途中で明希ちゃんソロとかマオ先輩ソロとかあって、そっち追っかけてた人はそんな間が空いた気はしないんだろうけど、その辺全スルーだったので長かった〜〜〜〜。わたくしはすっかりめりーばくちくおばさんに成り果てておりました…が!!!!シドちゃん粘着おばさん祝・復活!!!めでたい!

感無量すぎて衣装とかMCとかはさっぱり忘れたwただの感想。
5/12 西1階
5/13 東2階

初めてシドちゃん観た2004年の天嘉が東2階で、あぁ、こういう角度だったな〜と当時を思い出した。2階の東って上手でありながら上手の花道が全然見えないんだよね…当時はしんぢちゃん全然動かなかったから花道見えなくても問題なかったけど(そもそもギターの人?誰?いる?の状態だったw)しんぢちゃん粘着の今は、上手花道が見えないとか事故物件でしかないから、せめて西2階と東1階が良かったな〜。しかも今回から電子チケットなんてハイセンスなものになってチケット現物が手元に残らないのがさみしい。チケデリの緑のチケットからローチケになって、とうとう紙チケすらないとか…チケットの半券眺めながらライブの思い出に浸るのが楽しいのに。

とりあえずセトリを見てくれ…2daysでほぼカブりなしとか!シドちゃんやるー!ヒュー!カブってるの循環と吉開さんとバタフライエフェクトだけじゃない?2daysで最古の曲と最新の曲だけ残して総入れ替えってのが小粋だし、ファンとしては単純にたくさん曲聴けて嬉しかった!

・夢心地
この曲本当に好きで!好きで好きで好きで死ぬほど好きなんだけど、生で聴いてさらに好きが深まった…!ミドルテンポの哀愁漂う切ない曲、シドちゃんの十八番!好きにならないわけがない。もっと聴きたいし、1回でも聴き洩らしたくないからわたしの行かないライブではやらないでほしいとまで思い詰めているw(キチ)シングルの寄せ集めベストのおまけ曲みたいな知る人ぞ知るみたいな出し方じゃなくて、シングルとかせめてカップリングでもよかったんじゃないかと思うんだけどね〜。

・妄想日記&妄想日記2
シドちゃんの名刺代わりの曲。だいたいいつも元祖の方ばかり演ってるから妄想2の久々感はんぱないw

・暖炉
忘却の彼方にありすぎて……ちょっとびっくりした笑。

・星の都
ミラーボールがくるくるして武道館に星のかけらが降ってるみたいですごく綺麗だった。初めて採用されたゆうや曲&アルバムタイトル曲にまでなった&ゆうやコーラスというゆうやフィーチャーの1曲なので、マオゆうやの縦ラインのための夫婦曲という認識wこの曲の夫婦コーラス聴いてると胸がいっぱいになる…今日もご多分にもれず。夫婦最高!笑

・マスカラ
この曲はしんぢちゃんが大口開けてリップシングしてるのを見るのが好き。今日も大口開けて歌ってて眼福。久々のライブすぎて少々硬くなってるね?って感じだったので、のびのび歌ってるの見てほっこりしたw

・ミルク
マオ先輩の声がアレして一時期は聴くのも辛い曲だったけど、もうそんなことないよね!マオ先輩のたっぷりした声が聴きどころだと思ってるので、この調子でお願いしますね…。

・Dear Tokyo
イントロのギターの晴れ晴れしさたるや!これまでに何回も聴いてるけど聴くたびにこのギターでアガる!3人のコーラスもアガるし、ギターソロもアガるし、高揚感しかないw中身はただの上京物語なんだけどね…笑。

・バタフライエフェクト
「久々に出す曲だから攻撃的に」ってことだけど重めで暗くて一般受けするか?というとそうでもないような…???ファン的には待ってました!って感じだけど。笑。赤緑青の色とりどりのレーザーが四方八方から出ててやたらハデでなんか曲とミスマッチだったな〜。新曲の初おひろめに懸ける気合いを感じたw

・光
アルバムとツアーの告知の爆発的な歓声を鎮めたのはアコギとピアノと声だけで始まるこの曲。マオ先輩のメッセージと受け取っていいんだよね?こんなわかりやすい曲作りやがって、泣くに決まってんじゃん。演奏終わった後のしんぢちゃんがハァーって大きな息ついてステージにへたってたのを見て泣いたし、しんぢちゃん最後のごあいさつの時の涙でくしゃってる顔見たらもう号泣ですよ。えーーーーんしんぢちゃんが泣いてる〜〜ぎゃばいいいいよおおうぅぅぅ(って実際に柵に突伏して号泣した老害BBA)やっぱり久しぶりのライブで気が張ってたのかしらね〜。あのコの、気が張ってるライブのラストで気が抜けるとその場にへたりこんじゃうとこが何年経っても変わらなくて愛しい。

微熱とか涙の温度とかラスト向きの曲は何曲かあるうちで、マオ先輩がラストの曲に込めた思いが、微熱の「感謝」でもなく涙の温度の「包容力」でもなく、光の「前向きさ」だったところがいいなと思った。過去から続いてきてこの先も続いていくであろうシドの幾星霜の歴史をいろどるたくさんの星の光のうちの1つがこのライブで、ここからまた先に進んでいくんだという決意表明みたいなものかなと。ファンという「守りたいもの」の中で「生き続け」ていけたらいい…そんな風に思ってくれてたら嬉しいし、もっと応援したいと素直に思う。

「遥かよりもずっと 彼方まで続いてる道だから 焦らずに」

-----

初日は全体的に懐かしめな選曲、2日目はわりと最近な感じ。2日目のANNIVERSARYで華々しくスタートからの、laserとかドレスコードのツアー1曲目が並んでるのもそれぞれのツアーを思い出してよかったけど、初日の紫陽花始まりとか最高じゃない?初めて観たワンマン(2006春スぺ)も紫陽花始まりだったなとか東京ドームとか今までのライブが走馬灯のようにこみあげてきて、初日の1曲目で早くも目頭が熱くなったし、その後も懐かしい曲がごろごろしてるし、ラストのdummy吉開隣人みたいな畳み掛け方も懐かしくてシドちゃんにハマりたてほやほやの時を思い出してうるっときたwライブのしょっぱなからハンカチ目に当ててるとか昔は考えられなかったけど、年取ると涙もろくなるってホントね〜(老害)

ライブのタイトルに「夜更けと雨と」「夜明けと君と」とあるからにはそれらをイメージした曲がセトリのテーマになるとは容易に想像がついていたけど、それとはお構いなしに久しぶりのライブにあれ聴きたいこれ聴きたいとか思ってたわけ。フタを開けてみたら予想と全然違う曲があったりしても、ものすごい満ちたりた思いでいっぱいになって、シドちゃんやっぱり好きだな〜と改めて思わされた。ライブって魔物。

明希ちゃんソロツアーに続いてマオ先輩ソロツアーも発表された時は2017年どうなることかと思ったけどw、シドちゃんのツアーも発表されたことだしまたライブで会えるといいね!

【5/12 夜明けと雨と】
1.紫陽花
2.林檎飴
3.罠
4.アリバイ
5.妄想日記
6.妄想日記2
7.レイニーデイ
8.暖炉
9.ハナビラ
10.夢心地
11.バタフライエフェクト
12.ENAMEL
13.dummy
14.吉開学17歳(無職)

ENCORE
1.硝子の瞳
2.循環
3.プロポーズ
4.隣人
5.眩暈

【5/13 夜更けと君と】
1.ANNIVERSARY
2.laser
3.Re:Dreamer
4.cosmetic
5.CELEBRITY
6.ドレスコード
7.星の都
8.マスカラ
9.ミルク
10.Room
11.Graduation
12.Dear Tokyo
13.循環
14.one way

ENCORE
1.バタフライエフェクト
2.吉開学17歳(無職)
3.嘘
4.V.I.P
5.夏恋

6.光
2017.06.01 Thursday / 03:28... comments(0) / SID/live
...スポンサーサイト
2017.08.14 Monday / 03:28... - / -
message
post









trackback-URL
http://xxphantomxx.jugem.jp/trackback/2618
thanks trackback