...再会の地へ
NOMADがすきです。曲の方のNOMADはもーっとすきです!

ずっと聴いてても飽きないんだけど、これツアーのセトリでも1曲目なんだよね…。ライブのヤマがしょっぱなに来るとかwww遅刻したらアウトwwwww遅刻しないようにがんばる!

イントロの天の岩屋戸感が好きなのは前のエントリーでふれたので割愛wしんぢちゃんのアコギ楽しみにしてまーす♪

わたしにしては詞を中心に聴いてるんだけど、1曲目にありがちな決意表明的な詞かと思いきや

色とりどりの過去を抱いて
懐かしく眺めてみる

ってところで、あ〜いろいろあったね〜ってなるwわたしは2005年ぐらいからだからちょうどうなぎ上りのところからで楽しかったなーとか、そこからのマオ先輩の不調とか、ライブ単体で言うと吹雪激寒の旭川とか豪雨の横浜とかMCが冗長すぎてイライラしたhikariツアーとか、いいことも悪いことも思い出が走馬灯のように脳裏に流れてきて、そこからの

限りのある時間を旅してる
誰もが終わりへと向かうその事実

終わり!人の生き死にのことを言ってるのか、バンドの限界のことを指してるのかはかりかねるけど、どちらにしても「有限」をここまで前面に出してくることでさっきまで流れてた幸せな走馬灯、永遠に続くような気がしてた走馬灯の続きをブツッと断ち切られたような衝撃を感じた…シドちゃんでここまで生々しい衝撃を感じる詞が初めてだったからショックだったし、この生々しい表現にマオ先輩の決意表明の深さが浮き彫りになってる感じでとてもグッとくる。

いつ解散するかわからない、いつ亡くなるかわからない、年を重ねたからこそ歌える詞でありバンドが続いてるからこそ出てくる詞だと思うから、心に刻みたい。

はっきり言ってNOMADのヤマはこの4行で、これ以外の部分は耳ざわりのいい言葉を綺麗に散りばめたおまけだと思っている。笑。「限りのある〜」のところ、上手い具合に後ろの音が抑え目になって詞が引き立つようになってるのよね…まんまとハメられたわ…

ライブでマオ先輩がどう歌うのか楽しみ!
2017.10.08 Sunday / 03:34... comments(0) / SID
...スポンサーサイト
2017.11.20 Monday / 03:34... - / -
message
post









trackback-URL
http://xxphantomxx.jugem.jp/trackback/2629
thanks trackback